Windows Serverのアンチウイルスソフトが無料。

昔はNOD32-Server版を使用していましたが、6ライセンス以上じゃないと購入出来ない。
(いつの間に)
色々探していると、Windows ServerにMicrosoft Security Essentialsがインストール可能
になっているらしい。 w
やってみると、ダウンロード時にクライアントしか出来ない様な選択になってますが、
無視して一番近いバージョンを選択して、インストールすると出来ちゃう。 w 
(無料なので文句は言えないが、若干負荷が高い様な気もする)
しばらく、このまま使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NET グローバル化 時間(タイムゾーン)


基本的に内部ではUTC世界標準時間で保持しないと

めんどくさい事が発生する。


それに絡んで日付をパースするとデフォルトでローカル時間に変換されて

しまいます。<<いや、気づかずに使っていた。


簡単に言えば

"2012/12/12" => "2012/12/12 0:0:0" に変換されるが、当然日本時間の0時0分0秒です。


所が、If-Modified-Sinceのヘッダー項目はRFC 1123の形式 "Thu, 02 Aug 2012 02:28:16 GMT"

で取得出来る。そうすると単純にパースすると9時間加算された時間が取得できてしまう。

(自動的にローカルに調整してます)

それを避けるには

DateTime.Parse(日付, null, System.Globalization.DateTimeStyles.AdjustToUniversal);

オプションでUTCに調整する必要があります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NETグローバル化 TimeZoneなんて何の意味もない 


TimeZoneを使って、時差計算していたが、何の意味もないww

そもそもサマータイム制(夏時間)が採用されていると固定された

TimeZoneは無いのだから。


ロンドン時間とグリニッジ標準時間は違う場合がある!?

まさか、グリニッジ天文台の場所がロンドンじゃなかったのかと疑ったが!?

ロンドン時間と言うのはサマータイムが加味された値で夏は+1時間され

ているて落ち。


方法的にはブラウザーから(new Date()).getTimeZoneOffset()のオフセット

をサーバーに送るしか方法は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lazy(T)クラス は~知らなかった。


初期化を遅延するラッパークラスなんだけど

昔、こんなん作った様な気がするけど。

インスタンスが多い配列等はこれはかなり使える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバライズとローカライズ

グローバライズを実施すると システムは簡潔になっていく。

例えば、販売システム であれば、全世界で可能な決済方法
はカード決済のみしかない。着払い等の日本独自?の決済
方法なんか実装する必要はない。

グローバライズとローカライズについて、色々試したが
結局、以下の様な結論になった。

<概念>
概念レベルでは、グローバライズ対象は流動性が高く、既に
世界中に広がっている共通価値、共通認識、もしくは等価で
変換可能な物である。代表的な物はマネー、英語などになる。
一方、ローカライズ対象は流動性が低く固定的なもの、もしく
は等価では変換不可能な特殊性があるもの、法律、不動産、
特殊な規制品、固有の単語など

<実装>
実装レベル(システムレベル)ではグローバライズ対象はURL
で表現されているのが一番良い。例えばhttp://domain/lang
domainは通貨を示す。langは言語(日時、数値等の表現
方法を含む)一方ローカライズは対象物に対して個別 指定され
る事が良いのでは、例えば輸出方法(規制)、輸送方法(規制)
、決済方法(規制)などを指定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NET vs ASP.NET for MVC


ASP.NET for MVCは余り使ったこと無いが。 (Strutsは少しだけ)

どちらもASP.NETの基本的にフレームワーク上で動作している

ので、パフォーマンスの差は少ないと思う。

良く言われる差は3点

  ・ASP.NETはViewStateを使用しているから遅い。

  ・ASP.NETはコントロールツリーを構築するので遅い。

  ・ASP.NET for MVCはコンポーネント化できない。


ASP.NETはViewStateを使用しているから遅い

  確かにViewStateを大量に使用すると遅いのは明らかですが
  対応策はあるので気になるなら修正すればよい。

ASP.NETはコントロールツリーを構築するので遅い

  これもキャッシュが効くのであれば問題ない。キャッシュが無理
  なページなら、インラインでHTMLを書けば良い。

ASP.NET for MVCはコンポーネント化できない

  何をもってコンポーネント?ですが
  取りあえず、RADイメージではMVCの構成から無理がある。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NET インラインコードのすすめ2


ASP.NET for MVCにはRazorと言うビューエンジンがあって

ビューに関するコードを簡単に書ける。しかも、独立した物

なので、通常のWebFormでも使用できるらしい。


簡単な例


<通常の使用例>

<ul id="products">
<% foreach(var p in products) { %>
<li><%=p.Name%> 値段:<%=p.Price%></li>
<% } %>
</ul>


<Razorの使用例>

<ul id="products">
@foreach(var p in products) {
<li>@p.Name 値段:@p.Price</li>
}
</ul>

かなり、HTML内部にシームレスにコードが書ける!!

但し、シームレスである故に、個人的にスッキリしないwwww

詳しくは

Razor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NETインラインコードのすすめ

ASP.NETでは昔の癖もあって分離コードで書いていたが

インラインコードで書いた方がすっきりする場合も結構

ある。 分離コードとインラインコードを混在するのが

一番良い感じ


<%@ Page Language="C#" %>



<% for(int i = 0; i < 6; i++) %>
<% { Response.Write("
" + i.ToString()); }%>



インラインコードを書く基準はOnLoadとOnRender

にして、分離コード側ではOnLoadの代わりにPreLoadと

LoadCompleteとPreRenderを使用する、こんな感じで良いのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C言語を自慢するのは素粒子物理学マンセ!!

今だに

C言語を自慢する訳の分からん制御系の技術者が多い。

掘って掘って素粒子まで行く事がそんなに偉いのか?

素粒子物理学マンセ!! << 現実社会では何の役にも立たんがw

しかも、C言語から掘ってもアセンブラ、機械語まで

しか行かないだろw << 限界w

オブジェクト指向は哲学的なので素粒子物理学マンセC言語とは

話が噛まない。

しかもオブジェクト指向は無限の広がりもある

どうでも良いけど、C言語以外を卑下するようなC言語マンセは恥ずかしいw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC冷蔵庫ケース


PCを冷蔵庫ケースで冷やす試みはみんな色々やってるみたいですが。

見ていると、趣味的にオーバースペックなものが結構あったりw

(現実的には庫内は0度ぐらいでOKだと思うけど)


肝になる所は、結露防止の方法

  1)灯油、エタノール等に漬ける方式・・・・HDD等は無理っぽい?(浸透圧で入る?)

  2)樹脂で固める方式・・・メモリー増設とかどうするのだろう?

  3)防水スプレー方式・・・・長時間はどうなんだろう?

どれも一長一短で

今のアイデアは剥き出しPCに防水スプレー処理して

密閉容器に入れる。その後、密閉容器にヘリウムを

入れてそのまま冷蔵庫て良いんじゃないか!?


※ヘリウムなら直ぐに手に入るし、結露も無い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

OAuth2.0でGoogleとfacebookで認証させる。

ASP.NETを使用して
OAuth2.0でGoogleとfacebookで認証させて見た。
結構、はまった。

認証には4つ程提供されているが、ASP.NETを使用してのサーバーサイド
での認証を作成した。


<facebookでの注意点>

  認証コード(authcode)の最後に#_=_が付いてくる。何

  (当然#移行は無視されて処理しているが、問題は発生しない)
 
  認証後に元のページにリダイレクトすると#_=_が引継がれている。何で?

  どうも、この現象はChromeのみ発生しているみたいだ。取りあえず、通常の

  リダイレクトでは無く、javascriptで即座にwindow.location.hrefを入替え

  対応した。


<Googleでの注意点>

1)Googleは厄介だ。 facebookと違って、AccessTokenを取得する時にPostを

  使用しないといけない。この時にUrlエンコードを処理してかつ、UTF-8を使用

  する必要がある。うまく出来ないと400のBad Requestになる

  2)テスト用のアカウントは通常使うアカウントとは別にする事、どうもサーバー側が

  混乱して500のエラーを返す。<<これはハマッタ

  どうも、メールアドレスがトップレベルドメインのものしか認証しないみたいだ。

   xxxxx.co.jp << これはダメ

どうも、Googleのバグ?みたいだ。アカウントで「アカウントへのアクセスを許可された
  
ウェブサイト」から既に許可されたウェブサイトを削除すると正しく動作した

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーザーエクスペリエンス!!

前にも書いたかもしれないですが、人間の情報の入力の70%以上

は視覚からで、記憶についても多くは視覚的に記憶しているらしい

それを考えればUIが如何に大事がわかる。

それをより、明確に表しているのは、ここ最近注目されている

UX=ユーザーエクスペリエンス !!

詳しくはここwwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3

どちらにしても、UIを軽視するやつはろくなやつはおらん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SE(SA)の仕事


SEて殆どの現場では何もしていない?と言うか、何も出来ていない!

そもそも

SEの仕事て何なんだ?


考えるに、

  ・ワークフロー       (単純なワークフローだけでなく例外が大事)

  ・操作・取扱い説明書  (もっとも複雑な操作パターンが記述されている事が大事)

SEが作成するのはこの二つで十分だと思うんだが。。。


設計のDB定義とかクラス定義とかはPGが集まって随時

決めれば良い。

そもそもDB定義とかクラス定義はリファクタリング対象な

のでウォーターフローに合わないのでSEが設計する必要

もないし、常に変更していく事が望ましい。

※DB定義を変更してはいけないDB絶対主義者が多いけど

リレーショナルを減らす、正規化くずし、XML項目を使用して

オブジェクトを入れる等、項目をどう定義するのかはプログラム

依存しているので、間違いだと思う。

(プログラム変更は軽く考えるのに、DB定義は変更しては行け

ない何でや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C#に比べてVB.NET駄目ダメ


.NETが出た頃はC#よりVB.NETでプログラムしていたが

VS2005ぐらいからはC#だけで作っていました。

それで、最近VB.NETでプログラムを作成しようと作ってみたが

VB.NETはダメ、ダメ!!

多分、VS2003の頃のVB.NETは匿名メソッドもジェネリックも拡張メソッド

もLINQも推論も何も無かったからC#との差は感じなかったと思われる。


今となればC#とVB.NETの利便性の差はかなりある。


・拡張メソッドはビックリしたな。属性で指定!!

・三項演算子と思っていたIIFがただのメソッド!!

・匿名メソッドは明示的にデリゲートに入れないといけない!!(?)

・ジェネリックは()が多すぎて可読性が落ちる!!

etc

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワーナー・マイカル・シネマズ 予約システム


映画を見ようとワーナー・マイカル・シネマズで予約登録しようと

操作したんですが、酷い!!

画面のリンクがバラバラ、さらに予約登録が動作しない!!

まあ、酷い。

TOHO・シネマズの方がずっとましだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IsPostBackをオーバーライドする

IsPostBackを強制的にオーバーライドしても良いが
IsInitalizemメソッドを作りました。

これで初期化すべきかどうかを判断した方がセッション
タイムアウト時にすっきり処理が出来ると思います。


public bool IsInitalize
{
get {
if (Session["IsNewSession"] == null )
{
return true;
}
return !base.IsPostBack;   <  }
}

proctected override void OnRender(object sender)
{
base.OnRender(sender);
Session["IsNewSession"] = new object();
}

| | コメント (0) | トラックバック (0)

appcmd.exeで外部からIISを再起動させる

まだ、確認中ですが。

最初にWindows アカウントに新しいアカウントを作成する

グループロールはIIS_WPGを設定して、パスワードを適当に入れる。

web.configに作成したアカウントとパスワードを設定する(プログラムから読めるなら何処でもOK)

プログラムで

Process.Start("appcmd.exe", ".....起動オプション", アカウント,パスワード)

を実行すると再起動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーコンピューター「京」で残ったのは富士通


最近、スパコンを始め、PC、モバイル等で富士通が頑張ってるな。

昔はコンピューターと言えばNECだったのに。。。

て、言うか、政治的な匂いもする。

(日本には電子メーカーが多すぎるのかな)


これからは、国家間での競争になるので「京」が世界一になるって

事は日本にとっては良い事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム開発初期費用0円で


システム開発初期費用0円で開発し、運用に入ってから月額使用料を徴収するらしい。

ノウハウの蓄積があれば、成り立つだろう、逆に、ノウハウの無い会社は絶対に無理

な仕組み。

永和システムマネジメント
http://www.esm.co.jp/new-agile-contracts-service.html


個人的には「新しい試み+解りやす」とは思うが、もう少し、冗長的な部分を残した方

が良いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTML5が流行るとは残念な話だ。Flash Player 開発中止

Flash Player 開発中止を発表して、HTML5が標準になりそうだ。

実に残念な話だ。


iPhoneを初め、携帯電話系は囲い込みし易い。故に「HTML5しか標準に残れない」

と言う解釈の方が正しいかもしれない。簡単に言えばiPhone上でSilverLight

が動作する見込みは、現状0に近い。(逆もそうだけど)

それを考えると、ここ5年ぐらいはHTML5の流れは続くと思われる、一転iPhone

/AndroidでもSilverLightをサポートすると話は変わるが.....

その他に、HTML5が標準になる。もう1つの理由も考えられる、これはHTML5

で記述すると動作が遅く、メモリーを食う=ハードウェアの買い替え需要が発生

、ハードウェアメーカーにとっては嬉しい事=世界経済にとっても良い事。


(※必死になってHTML5は早い!!と宣伝しているが、ネイティブと比べたら比較
にならんと思うけどね。メモリーはかなりひどい事になると思われ)

当分、UIはHTML5ベースで書かないといけない。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 8 / Windows Phone 8はまだか? 

来年中にはWindows 8 / Windows Phone 8を発売するとは思うが

時機を練っているね。

しかも、映画では「8ミニッツ」「Super 8」と、サブリミナル?

何だか米国て総合的に やるな。

日本も、国家を上げて総合的にすべきなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリー、ドバイに子会社を設立--中東での展開を加速


ドバイはタックスヘイブン!

円高を利用して、海外逃亡が目的だろう。


月曜日以降のグリーの動きはどうなるのだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google ストリートビューも全然、更新しない。


Googleストリートビューで家の近所を見ても、5年ぐらい前から

全然更新されていない。 どうなんだ!! ヤル気あるのか。

取りあえず、5年に1回ぐらいは更新しろ。


いずれ、Googleストリートビューも有料するんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー旅行 HISの登録画面が酷い。


その前、HISのツアー旅行に行ったんですが。

まあ、登録画面が酷いこと。途中で入力が消えるわ

子供の入力方法がわからんわ。メールが大量に

送られてくるわ。


まあ、ひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oracleも最近、影薄いな。(復活の方法)

データベースのメーカーイメージから抜けきってなのか

影が薄い。Javaも取り込んでは見たが、やはりUIを持つ

メーカーには勝てない。

Oracleが勝つ方法を考えてみる。。。


取りあえずAndroidを取り込んでOn Memory DBをAndroid

に埋め込んでクラウドDBと同期できるような物はどうだ!!

結構、いけてるんじゃない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google+の方が使いよいかも。


SNS難民です。

BlogからMixiへ MixiからTwitterへ、Twitterからfacebookへ

今はGoogle+


Google+は基本的にはfacebookと同じなんだけど

Google+は最初はわかりづらかったけど、慣れてくるとfacebookより

使いやすい(前回の発言を撤回w)


ただ、Google+もfacebookも同じなんだけど、クラスターとかが

うまく作れない。強いて言えばGoogle+ pagesとかfacebookのページ

が同じ意味に近いが、やはりちょっと違う。もう少し改善してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテキストとコンテンツの違い


「コンテキストとコンテンツの違い」

オブジェクト指向を理解している人には何となく分かるが。
理解していない人には同じ物のように感じる見たいだ。


<一般的な辞書的解釈は>
 コンテキスト=文脈
 コンテンツ=内容

<オブジェクト指向的には>
 コンテキストはより概念的であり、基底クラスまたは仕組みに近い
 コンテンツはより具体的であり、実装またはインスタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperiaシリーズに機能追加、PSゲームも利用可能に

ソニーも集約が始まって来た。

ユーザー的にはPSゲームが出来るようになる事は歓迎だが


まずは、子会社を解体、、、

その後、リストラするんだろうな、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IIS7.0以降でSSLをマルチサイトで使う。


ワイルドカードのSSLを買ったのに。IIS7.0で設定できない。

UIから設定は出来ません。
調べたらappcmd.exeを使うと出来る << 嘘です。出来ません。

やる方法は設定ファイルを手動で変更してください。

ファイル:C:\Windows\System32\inetsrv\config\applicationHost.config

セクションでホスト名を追加する事!!




※UIとコマンドAppcmd.exeから変更出来ない仕様になっている。
  たぶんIPv6等で問題が出る?から?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DataRowのコンストラクターがinternalの件

DataRowのコンストラクターがinternalは何でなんや!!

説明には独自のインフラストラクチャー・・・使用しないでください。と書いてあるが

じゃあ、DataRowは継承するなて事か?

取りあえず同一アセンブリで継承にするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Windows Server CoreにSQLServerがインストールできる。